Posts Tagged ‘口コミ’

エネファームとエコジョーズの違いとは?比較してみた。

2015-02-13

エネファームとエコジョーズ、どっちがいい?

エネファーム、エコキュート、エコウィル、そしてエコジョーズ・・・
正直、何がなんだかわからない人も多いのでは?

特にエネファームとエコジョーズは熱源がガスという事もあり、違いが判らない方もいると思います。
今回はそんなエネファームとエコジョーズの違いとはどのような点があるのか

エコジョーズとは?

簡単にいうと、進化したガス給湯機がエコジョーズです。
従来のガス給湯機では約80%だった給湯熱効率を排熱を利用することで約95%まで高めたのがエコジョーズなのです。
いうなればジョーズに湯を沸かしてくれるのがエコジョーズといって良いでしょう。

そんなエコジョーズの最大のメリットが設置がとても簡単な事です。
従来のガス給湯器との交換で済むためマンションなどのリフォームにも最適です。

逆にエネファームは・・・

家庭用燃料電池を使ったコージェネレーションシステム。
・・・といってもわかりにくいですよね。正直、エコジョーズとは全くの別物です。

ガスを使って燃料電池を経由して電力をまかなうというもの。
この時に排熱を利用して湯を沸かす事も出来ます。

この「排熱を利用して湯を沸かす事」がエコジョーズのガス給湯機機能とごっちゃになってしまうのですね。

基本的に全くの別物なのです。

マンションの方はエコジョーズ

エコや節約、省エネを考えていても、マンションの場合は中々エネファームを導入するのは難しいかもしれません。
ただ、エコジョーズの最大のメリットである設置がとても簡単な事を利用すればマンションでもエコジョーズであれば導入可能な場合が多いのです。

特にお湯をたくさん使う生活を送っている方はエコジョーズの導入をお勧めします。

意外に高い設置費・・・【エネファーム導入失敗談】

2015-01-05

見積もりがあれよあれよというまに・・・

40代になるまえ、念願の戸建を立てる事となり、かねてから考えていたエネファームを導入することにしました。
旦那も賛成してくれて、初期費用をどのくらいで回収できるのか・・・なんてことを一緒に考えていました。

いざ、戸建の図面が出来、エネファームの業者さんを呼んで見積もり開始。
建築会社さんの紹介っていうこともあり、相見積取らずに速攻で契約したのです。

正直、それが間違いでした。

後付で初期費用がたされていく・・・

そう、そのエネファームの業者さんに関して言えば簡単に言うと「最初は安い見積もりで契約し、あとからどんどん費用を足していく」タイプの業者だったのです。
いま建ててもらっている建築会社さんの紹介っていうこともあり、途中までは我慢していたのですが、追加が3回目になった時にぶちぎれてしまいました。

旦那と私と建築会社さん、エネファームの業者さん4人で話し合った結果、どう考えてもエネファームの業者さんが出してくる見積もりに謎な部分が多かったせいで、途中から3対1での話し合いになりました。
結果として最初の見積もり通りになったので良かったのですが、後味は非常に悪かったです。

その後、建築会社の営業さんから変な業者を紹介してしまって申し訳ないという正式なお詫びがあったので今では忘れるようにしていますが、時々思い出してはムカムカしています。

これからエネファームを導入しようとしている方は絶対に相見積をしてくださいね。

エネファームとエコウィルの比較。どっちがいい?

2013-08-07

エネファームとエコウィルの比較。どっちがお得なのでしょうか?

ここでエネファームとエコウィルを、徹底的に比較検討してみましょう。
同じガスを利用した自家発電システムですが、実際に比較すると、どのような違いがあり、どちらがお得なのでしょうか。

エネファームもエコウィルも、ガスで発電をしながらお湯を貯湯タンクに貯める給湯器ですね。
まずエネファームとエコウィルの、システムの違いは、エネファームはガスから抽出した水素と空気中の酸素を結合させて電気とお湯をつくり出すのに対し、エコウィルはガスエンジンで発電機をまわした際の廃熱でお湯を沸かすというシステムです。性能面でも、1キロワットの発電電力は同じなのです。

エネファームとエコウィルを比較した時の大きな違いは、やはり、価格でしょう。
エコウィルは、本体とキッチン、浴室のリモコンをセットにした価格で約87万円です。
エネファームの、現在の本体価格の最安値で199万円ですから、本体価格だけでも、その差100万円以上です。
実際には、国の補助金を利用することで、大幅に負担が軽減されるのです。

エネファームは貯湯タンクが満たされてしまうと発電を行わなくなってしまうため、毎日一定の湯量を使用する家族に適しています。
エコウィルはガスエンジンで発電をおこなうため、エネファームに比べると多少騒音を感じてしまう人もいるようです。

エネファームとエコウィル、どちらをご自宅に導入するかは、両方のシステムのメリット、デメリットを考慮しつつ、家族の人数やライフスタイルなどの生活環境から、さらに良い環境でなおかつエコにも貢献できるかなど、よくご家族で比較検討してみてくださいね。

エネファームの気になる口コミ・評判

2013-08-04

気になるエネファームの口コミ・評判を紹介

太陽光発電、エネファーム、その両方を利用するダブル発電など、今や自家発電の幕開けともいえる現在、住宅の新築やリフォーム、建て替えの際にエネファームの導入を考える人も多いでしょう。

エネファームの導入の際に、参考にしたいのが、実際の利用者の口コミ情報や評判などですね。実際に、このように口コミで、エネファームのメリット・デメリットを知り、エネファームの導入を決心する方も多いでしょう。

具体的な口コミによると、エネファームのメリットとしてあげられるのは、世帯人数が多く、お湯をたくさん使う家庭にとっては、エネファームがとても効果的だということです。逆に、デメリットとして、本体が大きく運転音がかなり気になる、エネファームはガスを利用して発電するので、ガスと電気の両方を契約しなければいけないということです。

エネファームでつくられた電気は100%家庭で消費をすることができますし、無駄に発生する二酸化炭素の排出を抑えることができるので、導入を決心した理由として、経済性よりも環境に対する効率性を考える人が多いのです。エネファームはまだまだ新しく、課題が多く、さらなる技術革新で本体の小型化や、コストダウンの面も期待できるでしょう。

また、導入するメリット、デメリットは、家族構成やライフスタイルで変わります。口コミや評判はあくまでも参考として、導入後のコストパフォーマンスを感じることができるのなら導入すべきでしょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.