エネファームで売電可能は可能ですか?


エネファームで売電して、さらにエコな生活!・・・は可能?

ガスを利用して発電する「エネファーム」、余剰電力は売電できるの!?
そんな疑問にお答えします。まず、 エネファームは電力会社と系統連系を結ぶことができないので、発電した電気を売電することができません。
元々、エネファームは、ご家庭で使用する電気を学習し、必要な時間帯に合わせて発電、給湯するシステムなので、
す。もともと、エネファームは家庭で使用する分だけの発電をおこない、無駄な発電はしないように設計されているのです。

エネファームはガスを利用して発電するシステムで、発電を行う際に発生する熱を利用してお湯をつくることができるのですが、太陽光発電ほどの発電力はないのです。
しかし、毎日の生活の中で余剰電力が生み出される可能性があります。

エネファームを利用しながら売電をする方法は、ダブル発電といわれる、エネファームと太陽光発電を同時に行う方法です。
ダブル発電を行う場合は、売電単価が8円ほど下がってしまうのです。

しかし、下がった単価を考慮してもダブル発電を行うことで多くの売電量を得ることができるので、ダブル発電のメリットはあるでしょう。

ただ、ダブル発電には、当然初期費用も2台分必要になりますよね。一部のガス供給会社ではエネファームと太陽光発電システムの両方を使うことによって、減額されてしまう売電単価分をガス会社が負担してくれるという、素敵なキャンペーンを行っているところもありますので、一度、ガス会社のショールームや住宅展示場などで実際のシステムを見ることをお勧めします。


Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.